こだわりのお茶
こだわりの食

お知らせ

2016年02月12日
Home

注目される静岡の緑茶と食文化


「食材の王国」と評されることのある静岡県。日本一高い富士山や日本一深い駿河湾。日本一長い海岸線と富士山麓からの湧き水など、静岡県は多彩な風土に恵まれた美味しいもの一大生産地ということはあまり知られていません。実は生産される農林水産物の数は1,100品目以上と全国トップクラスで、食材に恵まれた土地なのです。

静岡県の名産品として先ず思い浮かぶのは「日本茶」だと思います。静岡県はお茶の生産量と消費量が日本一。静岡県民は水代わりにお茶を愛用するほどお茶をこよなく愛しています。静岡市に目を向けると、お茶専用の市場や製茶問屋が連なり、新茶の時期には活気に溢れ、焙煎するお茶のいい香りが溢れ出し、お茶流通の中心地であることを五感で感じることができます。また、静岡県のお茶文化は健康増進に貢献し、静岡県民は都道府県別の健康寿命ランキングで常にトップ3を維持しています。その理由は、カテキンなど日本茶に含まれる健康成分が大きく影響しているとされています。

静岡茶療園市場は、お茶や静岡県の食文化を全国の人たちに発信し、美味しく、健康的で、食卓や家庭が笑顔で広がる。そんな商品を皆様お届けする会社です。静岡県の食の達人やこだわりの生産者などと協力し、通常の流通では見つけることができない地場の優れものや、お茶に良く合う食品などをご提案いたします。